【本格珈琲】仙台カフェ darestore ICHIBANCHO(デアストア いちばんちょう)

メルボルンでバリスタの腕を磨いた寺澤芳男さんと、仙台のネルソンコーヒーで経験を積んだ石山悠介さんが、2017年にOPENしたdarestore ICHIBANCHO(デアストア いちばんちょう)

カウンター席が7席くらいしかないビル3階の小さなカフェ。

本格コーヒーとスイーツが絶品なので、本当に美味しいコーヒーが飲みたいときはここに来ます。

良いお店、見つけました!

スポンサーリンク

darestore ICHIBANCHO のおすすめポイント

  • コーヒーが本当に美味しい
  • スイーツも本当に美味しい
  • 店員さんが親切かつ穏やかで通いたくなる

darestore ICHIBANCHO のメニュー

初めてで戸惑う方にも、店員さんは親切で丁寧に接客してくれます。

スイーツメニューの「ヌテラ」はヘーゼルナッツペーストがベースのチョコレート風味のピーナツバターみたいなものです。

nutella(ヌテラ)

コーヒーはとても丁寧に淹れてあり、コーヒーに詳しくなくても美味しさだけはわかります!

空気圧によってコーヒーを抽出する「エアロプレス」と、「ハンドドリップ」が選べます。

選択肢の「ミルク」は、カフェオレになります。

HOT、ICE、どちらも選べます。

コーヒーは、説明カード付きで提供されます。

個人的に、このイラストがとても好き。

持ち帰って、しおりにしております。笑

蔵王クリームチーズのチーズケーキは、オーツ麦が良いアクセントになっています。

濃厚かつ、甘さ、酸味が絶妙です。

ほんとうに小さいカフェなのですが、本格珈琲とスイーツメニューで、満足する時間をもらえます。

若い女性はもちろん、男性ひとりのお客様も文庫本片手にいらっしゃってました。

いまはコロナで、1時間以内の時間制限ありますが、ふらっと寄りたくなるお店です。

日によっては、テイクアウトのみの場合もあります。

パスタなどのお食事は、近くに2021年12月にOPENした2号店「デアストア コーヒーアンドイータリー/darestore Coffee & Eatery 」がおすすめです!

2022年7月1日にOPENした花京院のOF HOTELにあるdarestore coffeeの空間も最高です。

darestore ICHIBANCHO の店舗情報

店名darestore ICHIBANCHO(デアストア いちばんちょう)
住所仙台市青葉区一番町3-11-27 かねはち一番町ビル3F
(地下鉄青葉通一番町駅 徒歩3分、仙台駅 徒歩9分)
TEL080-2157-3002
営業時間9:00‐18:00
定休日火曜日
駐車場なし
お支払いカード可・電子マネー可
Wi-Fi/電源なし
テイクアウト
UberEats/Waltあり
HP/SNSHPInstagram
販売コーヒー豆・器具・焼き菓子など
DATE BIKE仙台シェアサイクル DATE BIKE(ダテバイク) 一番町周辺

コメント

タイトルとURLをコピーしました