【NEW OPEN】仙台カフェ 喫茶 久遠(KUON)

2022年10月に青葉区立町にNEW OPENした喫茶 久遠(KUON)

10/24にグランドオープンです!

2017年から長町でカフェを営んでいた店主が立町に店名を変えて移転オープンしたカフェです。

長町時代からの人気メニューのオムライスやこだわりのコーヒーがおいしいです。

スポンサーリンク

喫茶 久遠(KUON)の店名の由来

”久遠(くおん)” は仏教に由来する言葉で、遠い過去または未来。永遠を意味します。

時を超えても末永く皆様に愛されるお店になれますように。という願いが込められた店名です。

喫茶 久遠(KUON)のおすすめポイント

・絶品オムライス(14:30までの注文)
・長町時代にはなかった新メニューあり(ワッフルプレート)
・こだわりのコーヒーがおいしい

喫茶 久遠(KUON)の雰囲気|YouTube Shorts

喫茶 久遠(KUON)のメニュー

フードメニュー
ドリンクメニュー

蟹クリームとデミの2種ソースオムライス

蟹クリームとデミの2種ソースオムライス

ふわっふわの玉子が乗せられているオムライスは蟹クリームとデミグラスソースの2種のソースが楽しめます。

オムライスのライスはバターライス。

バターライスの玉ねぎの甘さがおいしさを際立てていて大満足の一品です。

ワッフルプレート(サーモンとクリームチーズ)

訪れた日、ワッフルプレートは2種類(ベーコン or サーモン)から選べましたので、今回はサーモンとクリームチーズをチョイス。

食べられる花びらが乗っていて鮮やかで気持ちもアガります。

玉ねぎやカイワレもあって、ヘルシーさもあるのもうれしい一品です。

ワッフルは甘みがあり、サーモンの塩っ気ととても良く合います。

店主曰く「甘い+しょっぱいの組み合わせは飽きないので好きなんです」とのこと。

ティラミス

ティラミス

大ぶりのティラミスはマスカルポーネチーズがたっぷり使用されていて、食べ応えがあります。

甘さは控えめでコーヒーとの相性バッチリです。

カフェラテ

カフェラテ

お店に入ってすぐ右側に焙煎機があるように喫茶 久遠はコーヒーにもこだわっています。

この日のコーヒー豆は、エチオピアでストロベリーのようなフルーティな香りとすこしの酸味がミルクととても合っていて他のお店のカフェラテとはひと味ちがいます。

紅茶(レモン)

久遠はコーヒーはもちろん、紅茶にもこだわっています。

とても香りが良くて、運ばれてきた瞬間から癒しの時間をくれます。

喫茶 久遠(KUON)の店内・内観

ウッディーテイストの扉や椅子、カウンターはあたたかみを感じます。

窓際にはテーブル席が3席あります。

外を行き交う人や車を眺めながらのカフェタイムも良い時間。

店内にはテーブル席が6つあります。

それぞれのテーブルの間隔が広く取られているので、圧迫感がなくゆっくりと落ち着いた時間が過ごせます。

長町カフェ時代からの常連さんも多くいらっしゃっていて、みんなに愛されているお店なのだと感じました。

店主や店員さんの丁寧で親切な対応もうれしかったです。

喫茶 久遠(くおん)のコーヒーはお店のレジ前に数種類並んでいて購入することができます。

お好みの味をお伝えするとおすすめをセレクトしてくれます。

コーヒー豆は長町のCafe Graceさんでも使用されています。

喫茶 久遠(KUON)のポイントカード|10個でドリンク一杯サービス

飲食した金額500円ごとにスタンプ1つ押印してくれるスタンプカードがあります。

このスタンプカードの紙質の触り心地が良く、細かなところにもこだわりを感じます。

喫茶 久遠(KUON)の場所|ラーメン二郎のちかく

場所は広瀬通のラーメン二郎の近くです。

雰囲気も良く、お料理もコーヒーもおいしくておすすめのお店です!

喫茶 久遠(KUON)の店舗情報

店名喫茶 久遠(KUON)
住所仙台市青葉区立町4-12 朝日プラザ立町101
営業時間11:00ー19:00
電話090-5195-3373
定休日木曜日
駐車場なし(近くにコインパーキング有り)
※お持帰り専用で店舗前に1台駐車有り
お支払い現金・Paypay
Wi-Fi/電源なし
テイクアウトあり
UberEats/Walt
HP/SNSInstagramFacebook
DATE BIKE仙台シェアサイクル 青葉区立町周辺

コメント

タイトルとURLをコピーしました