【NEW OPEN】 仙台カフェ Adapt(アダプト)

2022年2月22日に Adapt(アダプト)というカフェ&バーがOPENしました!

いままで仙台には無い新しい感覚をもらえる刺激的な雰囲気のカフェです。

オーナーが「尖っているこのカフェを仙台の人に受け入れてもらえるか」といっていたのが印象的でした。

スポンサーリンク

Adapt(アダプト)のおすすめポイント

  • シンプルな新感覚のカフェ
  • ランチ・カフェ飯あり
  • マンガチーズケーキが映えます

Adapt(アダプト)のコンセプト

お店の名前の『Adapt』”適応する” という意味です。

お店の中で目を惹く『GO ACTION』 ”行動を起こす” という意味。

Adaptを展開しているチームはアパレルなども手掛けているようです。

そのチームの理念がお店の名前に込められています。

変わっていくもの
変わらないもの

これから先のどんな出来事や時代にも
適応していけるチームでありたいと思っています

行動を起こすこと
挑戦し続けること

わたしたちの理念です

Adapt(アダプト)のメニュー

マンガチーズケーキとカフェラテ

メニューがすべて英語表記ですが、なんとか読めます。

オープンサンドや、ビーフストロガノフがあるのでランチにも良いですね。

Adapt(アダプト)の看板メニュー:マンガチーズケーキ

レモネードも美味です

デザートにはブラウニーやマンガチーズケーキがあります。

このチーズケーキは絵本やアニメに登場するような外観で、ほんとにかわいいです。

トムとジェリーの世界?

チーズのコクと爽やかな酸味があり、程よい甘みのレアチーズケーキです。

ひとくち食べると、ふわりとした食感で秒で完食しちゃいます!

Adapt(アダプト)のカップ:Single use Planet cup:NIKKO FINE BONE CHINA製のマグカップ(220cc)

私がいちばん驚いたのは、マグカップです。

カフェラテがテーブルに運ばれてきたとき、「会社のカップと同じだ~」とちょっとガッカリしました。

が、しかし!

Single use Planetのマグカップ

まんまと騙されました。

ちゃんと陶器製だったんです。

こちらは、Single use Planet のマグカップで、プラスチックの使い捨てを出来る限り減らし、一つしかない地球を大切にしたいというコンセプトの元、作製されたマグカップです。

日本のビジネスシーンなどで昔からなじみ深い使い捨てプラスチック製コーヒーカップをオマージュしたNIKKO社製のマグカップ。

こちら本気で欲しいです。

Adapt(アダプト)の店内・内観

真っ白でシンプルな店内は新感覚。

あまり手を加えていない天井も店内の雰囲気にマッチしています。

大きな窓からの日差しが心地よいです。

お客様から褒められるというAdaptの名刺は、透け感のオシャレ感と、紙の触り心地が抜群です!

Adapt(アダプト)の店内・Adapt(アダプト)の店舗情報

店名Adapt(アダプト)
住所仙台市青葉区一番町2-11-12 プレジテント一番町
営業時間

10:00-18:00 
※新店準備の関係で現在営業時間を変更中
※来店のご予約は承っておりません

定休日定休日なし 
駐車場なし
お支払い現金・カード払い可
Wi-Fi/電源なし
テイクアウトあり
UberEats
HP/SNSHPInstagram
販売オンラインショップあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました