【猫のいる異空間】仙台カフェ Botanicalitem & cafe’ CYAN(ボタニカルアイテムアンドカフェ シアン)

花屋さん「Magenta(マジェンタ)」が運営するカフェ。

独創的な空間とメニューが特徴的な「Botanicalitem & cafe’ CYAN(ボタニカルアイテムアンドカフェ シアン)」。

フードもドリンクもスイーツも美味しいですし、非日常的な空間が楽しめるカフェです。

スポンサーリンク

cafe’ CYAN(カフェ シアン)のおすすめポイント

・非日常で刺激的な空間
・フードやドリンクが豊富で美味しい
・たくさんの植物とフラッと現れる猫に癒される

cafe’ CYAN(カフェ シアン)は猫ファースト

猫カフェではなく猫がいる喫茶ですので、注意事項を確認して戯れる必要があります。

猫アレルギーの方はご遠慮くださいとのこと。

私のお席の近くにきて、ジャンプ!

額縁の形をした猫用ボックスの様子を伺ってました。

かわいい。

お会計時には、足元にスリスリしに来てくれました。

マタンくん。

cafe’ CYAN(カフェ シアン)のメニュー

ドリンクが非常に豊富。アルコールもあります。

スイーツやフードもたくさんあるので、ランチなどにピッタリです。

どれもボタニカルカフェらしいメニューになっています。

出てくるまでのドキドキ感が好きです。

ブルガリ産ダマスクローズティー

色が薄いな~と思いましたが、香りもしっかりしており、ローズジャムを入れて飲むと、よりバラの香りが強まります。

バラの花びらも食べることができます。

なんだか口内がバラの香りで包まれて、女子力がUPしそうです。

個人的に、この化学実験的なフラスコが大好きです。

ワクワクとキュンとする気持ちになりました。

クラフティCYAN風 季節の果物入り

スポンジケーキとプリンを融合させたようなデザートです。

甘さ控えめで、このときの季節の果物ブルーベリーとクリームチーズがとても合っていて美味しかったです。

ボタニカルカレー

https://www.instagram.com/cafecyan/

大人気のボタニカルカレーは、ハーブベースのスパイスカレーと季節のお野菜たっぷりです。

プチデザート付き。

オレンジガーデンプレート

https://www.instagram.com/cafecyan/

鶏肉のオレンジソースソテーと数種類のお野菜と、ライス。

プチデザート付き。

ボタニカルナポリタン

https://www.instagram.com/cafecyan/

ナポリタンがたくさんのお野菜で覆われています。

このナポリタンも美味しいと評判です。

cafe’ CYAN(カフェ シアン)の店内・内観

コンセプトは「好奇心の部屋」。

非日常の空間の中で、常に新しい発見を持っていただけるような空間づくりをしているとのこと。

お店の名前「CYAN」色が壁面一面に塗られています。

アンティーク調の家具、置物が脳内に刺激を与えれくれます。

すごく個性的で素敵な空間でした。

cafe’ CYAN(カフェ シアン)の店舗情報

店名Botanicalitem & cafe’ CYAN(ボタニカルアイテムアンドカフェ シアン)
住所仙台市青葉区一番町1-6-22シャンボール一番町1階
営業時間11:00-20:00 (L.O.19:00)
電話022-302-6881
定休日木曜日
駐車場なし(近くにコインパーキング有り)
お支払い現金のみ
Wi-Fi/電源なし
テイクアウトなし
UberEats/Walt
HP/SNSInstagram

ボタニカルアイテムアンドカフェ シアンカフェ / 青葉通一番町駅あおば通駅広瀬通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

タイトルとURLをコピーしました