【完全予約制の隠れ家ランチ】御飯処 omitu(おみつ)

2020年11月にOPENオープンしたomitu(おみつ)は、旬の食材を使った一汁九彩膳が楽しめる完全予約制の隠れ家です。

完全予約制と聞くとちょっと敷居が高そう…と思いがちですが、カジュアルにランチが楽しめる居心地が良いお店です。

予約は当日お電話でもOKですし、ネットでサクッと日時を決めることができます。

スポンサーリンク

omitu(おみつ)のおすすめポイント

・完全予約制なのでゆっくりとした時間が過ごせる
・季節の食材を使った料理がおいしい
・中国茶やスイーツもおいしい

omitu(おみつ)の雰囲気|YouTube Shorts

omitu(おみつ)のメニュー

本日の一汁九彩膳
メニュー
一汁九彩膳

omituでは日替わりおかず9種を一品ごと小さな陶器に盛り付けた一汁九彩膳と、こだわりの中国茶、スイーツを味わえます。

私は、一汁九彩膳にスイーツが付く「おみつ膳」を予約しました。

omituの器はさまざまな作家さんの器を使用しているとのこと。

「器」も楽しみながら五感フル活用のお食事ができます。

食前茶 葡萄香る水出し青茶

青茶」は烏龍茶に代表されるお茶です。

発酵部分の褐色と不発酵部分の緑色が混じり合って、見た目が青っぽく見えることからこう呼ばれます。

http://www.ocha.tv/varieties/chinesetea_varieties/

omituの青茶はスライスされた葡萄が入っており、ワイングラスで提供されます。

お茶をワイングラスでいただくという体験が初めてだったので新鮮です。

ほんのりと葡萄の香りがして、すっきりとした後味が食前酒にふさわしいです。

五穀ごはん

五穀ごはんは、少なめか普通盛りかを選べます。

普通盛りにしましたがだいぶお腹がいっぱいになる量です。

ごはんの炊き方が硬すぎず、柔らかすぎずでとてもおいしいです。

芋煮汁

あっさりとした醤油ベースの芋煮汁は、こんにゃく、人参、里芋、大根、油揚げ、ねぎなど具沢山です。

私はきのこが苦手なため抜いてもらっていますが、通常の具として舞茸としめじが入っています。

出し巻き玉子 なめ茸あん

この出し巻き玉子が非常においしい。

通常は「なめ茸あん」がかかっています。

人気の出し巻き玉子はテイクアウトも可能です。

秋茄子の揚げ浸し

丁寧に下ごしらえされた秋茄子に、鰹節とミョウガの風味が利いていて季節を感じれる一品。

ミズの実餡かけ茶碗蒸し

茶碗蒸しの具材として椎茸や枝豆が隠れています。

山菜のミズの実の餡となめらかな茶碗蒸しの生地がおいしくて、あっという間に完食してしまいます。

仙台牛肉じゃが

仙台牛を使った肉じゃがは、臭みのない牛肉とホクホクのじゃがいも、しらたきというシンプルな具材。

あっさりとした出汁が素材の味を引き立てています。

甘唐辛子と林檎と南瓜の天ぷら 燻製塩

甘唐辛子とは青唐辛子の中でも辛味がなく、甘味を感じる唐辛子のことをいいます。

りんごの天ぷらは初めて食しましたが、サクッと軽い天ぷらの衣ととても合っていてデザートのようです。

添えられている塩は燻製されているお塩なので、ほんのり燻した香りがアクセントになっています。

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮は全く臭みのない秋刀魚を骨ごといただくことができます。

お味はあっさりとしていて梅の酸っぱさが際立っているわけでもない繊細な一品です。

塩麹金平

塩麹蓮根のサクッとシャキッっとした食感がたまりません。

大葉と一緒にいただくとまた異なる味が楽しめます。

葡萄とケールの白和え ピスタチオかけ

ケールというと青汁のイメージが強く、苦いと思いがちですが、実際に食べてみると食感はやわらかで、苦みも少なく、とても食べやすいです。

葡萄の皮のぷりっとした食感と、ピスタチオのカリッとした食感が味わったことがない新しい刺激をくれます。

焼きシルクスイート あんバター

個人的にサツマイモをこよなく愛していますので、このデザートはうれしいです。

甘みが強く、しっとりとしたシルクスイートに、つぶあんとバターが添えられています。

黒ゴマとほんの少しの粒塩が味をまとめてくれていて感動します。

食後茶 加賀棒茶(温)

新茶の茎を浅く焙じて作る加賀棒茶は、甘く香ばしい香りと、くせのないすっきりとした飲み心地が特徴です。

食後に温かいお茶は、ほっと癒しの時間になります。

おみつぷりん

おみつ膳の食後のデザートはメニューから1つ選びます。

おみつぷりんは、硬めに焼き上げた濃厚チーズプリンです。

食べれるお花が見た目にも美しく、ほろ苦いカラメルとほんとうに濃厚なプリンが最高でした。

もう一度食べたいです。

あいす大福 沖縄黒糖

和洋折衷のおみつ風アイス大福はモチモチ。

沖縄黒糖のアイスと黒蜜、パラパラとかけられている黒かりんとうが味のアクセントになっていて大満足の一品です。

omitu(おみつ)の店内・内観

リノベーションした建物の2階がomitu(おみつ)になります。

アンティークのミシンがあったりとオシャレな空間を抜けて、階段を上がっていきます。

階段の先には大きな暖簾があります。

この暖簾をくぐると大きな扉があります。

扉を開けると、開放的なあかるい店内が広がります。

窓側のテーブル席と、奥にも数席あります。

女子会やカップルで訪れている方が多かったです。

料理長とオーナーが個性的な方で、是非厨房も覗いてみてください。

オシャレなだけでなく、旬な食材を魅力的な器でおいしくいただけるomitu(おみつ)、おすすめです。

omitu(おみつ)の簡単予約方法

私はグルメメディアのヒトサラで予約しました。

会員登録不要なので簡単スムーズに予約ができます。

アレルギーや苦手な素材も入力しておくと当日料理から抜いてくれる配慮があります。

私は「きのこ・貝類」と入力。

当日一緒に行った母が「牛肉がちょっと苦手で…」と申告すると、急遽豚肉への変更もしてくれました。

ヒトサラのサイトにアクセスして、「おみつ」または「omitu」で検索します。

希望の日時を選択して、氏名、電話番号を入力して完了です!

グルメメディア ヒトサラ

omitu(おみつ)の店舗情報

店名omitu(おみつ)
住所仙台市若林区土樋88−5 ATGビル 2F
(地下鉄南北線 愛宕橋駅 徒歩3分)
営業時間11:00-17:00 (L.O.14:30) 
電話予約専用:050-5384-7852
問い合わせ専用:022-796-7077 
定休日月曜日・火曜日
駐車場なし(近くにコインパーキング有り)
※お渡し専用駐車場有り
お支払いカード可・電子マネー可
Wi-Fi/電源なし
テイクアウトあり
UberEats/Walt
HP/SNSInstagram
DATE BIKE仙台シェアサイクル 若林区土樋周辺

コメント

タイトルとURLをコピーしました