【絶品フレンチトースト】仙台カフェ Cafe patina(カフェ パティーナ)

2016年12月にOPENしたCafe patina(カフェ パティーナ)は、デニッシュ生地のフレンチトーストが人気のカフェ。

店名の「patina(パティーナ)」は「経年変化」や「さび」を意味するラテン語。

どれだけ年月を経ても町になじんでいく、経年変化していけるお店を作りたい、という思いから付けたといいます。

サイフォンで淹れたコーヒーは、サイフォンのままテーブルまで運ばれてくるのでワクワクします!

スポンサーリンク

Cafe patina(カフェ パティーナ)のおすすめポイント

・デニッシュ生地のフレンチトーストが絶品
・サイフォンで淹れたコーヒーが美味しい(約2杯分)
・週末には生演奏が楽しめる

Cafe patina(カフェ パティーナ)のメニュー

ランチメニュー
スイーツメニュー
フレンチトーストメニュー①
フレンチトーストメニュー②
ドリンクメニュー
アルコールメニュー
パスタメニュー
ライス・サラダメニュー
テイクアウトメニュー

フレンチトースト2段

フレンチトーストは、1段、2段、3段、5段が選べます!

フレンチトーストに使用されているデニッシュ生地は、広島から取り寄せています。

外側はカリッとしていて、中はジュワ~という食感。

オリジナルのメープルバターが、より一層美味しさを増し増しにしてくれます。

添えられているアイスとフローズンベリー、生クリームもフレンチトーストに良く合います。

温かい+冷たい=最高!

アイスコーヒー

サイフォンは、コーヒーの抽出温度が高く、コーヒーの香りを楽しみたい方には最適な方法。

理科の実験器具を思わせる、コロンっとした見た目がかわいい。

サイフォンのままテーブルに提供されてきますので、自分でカップに注ぎます。

氷が音を立てて溶けていく様子が、わくわくして楽しかったです!

コーヒーカップ約2杯分の量が入っていますので、おかわりができて、非常にうれしいです。

サイフォンコーヒーはブレンド。

程良い苦味で、香りが良く美味しい!

酸味はほとんどなく、飲みやすいです。

Cafe patina(カフェ パティーナ)の店内・内観

ポップな外観とは異なり、中はシックで落ち着いた空間。

カウンターに吊るされているサイフォンたちが、かわいくも美しくもあります。

フードメニューやデザートメニューが豊富ですので、何度も訪れたくなります。

近くに仙台メディアテーク(仙台市図書館)がありますので、私は図書館の行き帰りに読書しに訪れています。

仙台駅からは少し遠いですが、地下鉄勾当台公園から徒歩5分ですので、名物のフレンチトーストとサイフォンコーヒーを味わいに是非!

Cafe patina(カフェ パティーナ)の店舗情報

店名Cafe patina(カフェ パティーナ)
住所仙台市青葉区春日町7-33 HER’S晩翠通 1F
(勾当台公園駅 北1出口から徒歩5分)
営業時間月・火・木・金 11:00-18:30
土・日    11:00-20:00
電話022-395-4028
定休日水曜日
駐車場なし (近くにコインパーキング有り)
お支払い現金のみ
Wi-Fi/電源
テイクアウトなし
UberEats/Walt
HP/SNSHP
DATE BIKE仙台シェアサイクル 春日町周辺

コメント

タイトルとURLをコピーしました