【仙台一望できる寺カフェ】仙台カフェ 誉れ庵(ほまれあん)|太白区向山 

2022年4月にOPENした大満寺の寺カフェ「 誉れ庵(ほまれあん)」

愛宕神社のお隣にあります。

私は愛宕神社のほうから誉れ庵に辿り着きました。

石段をたいぶ上るので筋肉痛に・・・・・・その分、味わった景色は最高です!

お車でお越しの方は無料駐車場があるのもうれしいですね。

スポンサーリンク

おすすめポイント

・仙台が一望できる絶景スポット
・ご利益ありそうな延命茶はセルフで無料
・リーズナブルなランチタイムやカフェタイムができる

YouTube Short

メニュー

お値段が全体的にリーズナブル!

白玉ぜんざい
みそこんにゃく

仙臺抹茶

仙臺抹茶には文明堂のカステラ巻も付いてきます。

これはうれしいサプライズ!

誉れ焼き(大判焼き)を頼んでいることを忘れて早速開封しちゃってました。

お持ち帰りしてもOKですが、カステラ巻なるもの初めていただくので興味津々。

カステラのまわりにソフトなどら焼き生地が巻いてあります

ほんのりはちみつの香りがしてしっとり甘いお菓子です。

誉れ焼き(大判焼き)

誉れ焼きは大判焼きのことで、あんことカスタードの2種類があります。

つぶあんたっぷりで、なんといってもアツアツなので火傷に注意です。

あたたかいお抹茶と大判焼きでからだがポカポカあたたまりますので、寒い日にはおすすめの組み合わせです。

店内・内観

赤い暖簾が目印の「誉れ庵」入り口。

暖簾をくぐると真っ赤な絨毯が目を惹きます。

ここで靴を脱いでお座敷へと案内されます。

テーブル席が5つ、ローテーブル席が1つ、ソファ席が1つあります。

縁側のソファ席は特等席!

晴れて天気が良い日は仙台市内が一望できる気持ちの良い席です。

干支のキーホルダーも買うことができます!

「仙臺松川だるま」も販売されているんです。

この青いだるまは、天保年間(1830~1844年)に伊達藩藩士・松川豊之進が創始し、作られてきたと伝えられている仙台を代表するだるまです。

一番小さなだるまは700円(税込)で購入できます!

店外・外観

Google先生で「誉れ庵」を徒歩経路の検索してたどり着いたのは「愛宕神社」入り口。

見上げると……

おっし!上るぞ! 

という気合が必要な石段が続きます。

途中で休憩。

後ろを振り返ると仙台の街並みが見えます。

広瀬川に白鳥が来ているのも見えました!

引き続き上っていくと、愛宕神社の鳥居が再び現れます。

石段を上りきったところの愛宕神社のお隣にあるのが大満寺の虚空蔵堂。

丑年と寅年生まれの守り本尊の虚空蔵堂がこちら!

虚空蔵菩薩は、丑・寅年生まれの方を生涯にわたって守ってくれるといわれています。

現在は虚空蔵堂前脇に十二支八躰の総てのお守り本尊が奉安され、御家族皆様でご自分の守護仏をお参りできます。

寺カフェらしいメニューが書かれた黒板がお目見え。

ご利益のありそうな延命茶は無料でいただくことができます。

仙台市内が一望できる場所がこちら。

私が訪れた日はあいにくの天気でしたが、晴れているとこんなにも綺麗な景色が望めます。

https://www.instagram.com/homarean.cafe/

私は愛宕神社の石段から誉れ庵に向かいましたが、虚空蔵堂の石段からも訪れることができます。

無料駐車場もありますので、お車のお越しの方もお気軽に訪れることができます。

仙台市が一望できる穴場スポットの「誉れ庵」に一度是非訪れて、ほっと一息癒されてほしいです。

店名誉れ庵
住所仙台市太白区向山4-17-1
電話022-266-6096
営業時間10:00~15:00
定休日年中無休
駐車場無料駐車場有り
お支払いカード可能
Wi-Fi/電源なし
テイクアウトあり
UberEats/Wolt
HP/SNSInstagram

コメント

タイトルとURLをコピーしました