John Lasseter’s Desk(ジョン・ラセター)

©Disney/Pixaer

John Alan Lasseter(ジョン・アラン・ラセター)はアメリカ合衆国カリフォルニア州ハリウッド出身の映画監督、プロデューサー、アニメーション作家です。

高校生の頃からアニメーターを目指し、ディズニー映画『ダンボ』に感動していたことにより、ディズニーが設立した芸術大学で学び、そのままディズニーに入社。

©Disney/Pixaer

様々なアニメ製作に関わった後に退社し、その後、ルーカス・フィルムの子会社に入社します。

ラセター氏が所属する部署がスティーブ・ジョブズに売却され、1985年独立起業としてピクサーが創立されました。

ラセター氏が監督した作品『トイ・ストーリー』シリーズや、『バグズ・ライフ』、『カーズ』シリーズなどは、世界中で大ヒットを記録しました。

スポンサーリンク

ジョン・ラセターのデスク

デスクにはトイストーリーグッツを始め、家族の写真もあります。

おとなもワクワクするポップなデスクです!

ジョン・ラセターと宮崎駿監督

影響を受けたクリエイターとして、日本の宮崎駿らを挙げています。

宮崎駿監督の大ファンで、『千と千尋の神隠し』の全米配給に尽力。

第75回アカデミー長編アニメ賞受賞の立役者になりました。

受賞の裏には友情があったということ、知りませんでした。

また、ラセター氏は「5人の息子も『ラピュタ』を見て育ったよ」とインタビューで答えています。

かれこれ、27年にわたる親交があるようです。

ジョン・ラセターの名言

アートはテクノロジーに挑戦し、テクノロジーはアートにひらめきを与える。

ジョン・ラセターのおすすめ本:The Art of ベイマックス(ジ・アート・オブ ベイマックス)

ちょっとお高いですが、ディズニーのクリエーターの試行錯誤が見られる本です。

デッサンはもちろんロゴデザインとか何から何まで刺激的です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました