ラムの「だっちゃ」は仙台の方言!:Takahashi Rumiko’s Desk(高橋留美子)

2022年に『うる星やつら』が新作アニメとして放送されます!

本作がテレビアニメ放送されていたのは約40年前のこと。

『うる星やつら』だけでなく、『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』『境界のRINNE』など数々のヒット作を生み出した高橋 留美子(たかはし るみこ)は、新潟県新潟市出身の日本の女性漫画家。

少年漫画の分野における女性漫画家の草分け的存在で、代表作はいずれもTVアニメ化されヒットを記録。

私は犬夜叉が大好きで、最終回が載っていたサンデーを大事に取っていました!

スポンサーリンク

ラムちゃんの「だっちゃ」は仙台の方言

ラムちゃんの「~だっちゃ」という喋り方は今や世界的に有名です。

高橋留美子氏は、これについてインタビューに答えていました。

キャラクターの喋り方に個性をと考えたとき、仙台を舞台にした青春小説『青葉繁れる』(井上ひさし/文藝春秋)を思い出したんです。それに私のデビュー作『勝手なやつら』に登場する異星人が千葉の方言「~だっぴゃ」を使っていて、仙台の方言と似ていたので、ラムの喋り方はその方言に近いものにしようと決めました。

千葉の方言「~だっぴゃ」からの仙台の方言「~だっちゃ」だったんですね。

私は仙台在住で、「~だっちゃ」を多用しているので、ずっと気になっていました。

納得です!

高橋 留美子のデスク

@rumicworld1010

仕事机です。右下は、最近見た映画のメモだそうです。

@rumicworld1010

デスクのお菓子コーナー、スルメが好物で、漫画を描く時にスルメを食べている事が多いらしいです。

@rumicworld1010

名探偵コナンの青山剛昌さんからの色紙もありました!

漫画家さんから漫画家さんへの色紙って不思議な感じがします。

@rumicworld1010
@rumicworld1010

世界に1体の犬夜叉完結記念の特製フィギュア。冥道残月破!

@rumicworld1010

愛用の仕事道具です!

@rumicworld1010

トーンの種類も豊富。

@rumicworld1010

原稿!

殺生丸も、かごめも好きなキャラです。

@rumicworld1010

展覧会で展示されていた兄弟が、自宅に入居しました。

定位置がまだ定まっていないらしく、だいぶシュールな感じに…

@rumicworld1010

フィギュアコーナーには、ラムちゃん✕阪神タイガーズのコラボフィギュアが!

高橋留美子氏は、中学の頃からの熱心な阪神ファンです。

@rumicworld1010

地下には書庫!

高橋留美子氏は好きな漫画家として、池上遼一、ちばてつや、諸星大二郎、花輪和一、吉田戦車、中川いさみ、伊藤潤二、手塚治虫、藤子不二雄や、同郷の水島新司などを挙げています。

好きな作品は『あしたのジョー』(ちばてつや)『ケロロ軍曹』(吉崎観音)などです。

そして、ダウンタウンの『ガキの使いやあらへんで!!』を欠かさず観るなどお笑い好き。

ラブコメディが得意な高橋留美子氏のひらめきは、バラエティー番組から得ているかもしれません!

『うる星やつら』の名言セリフ

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14168608639

高橋留美子のおすすめ本

コメント

タイトルとURLをコピーしました