Putin’s Desk(プーチン)

ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン(Vladimir Vladimirovich Putin )はロシア連邦の政治家です。同国第4代大統領(在任 2012年5月7日 – )。

プーチンはサンクトペテルブルク大学で法律を学び、卒業論文は国際法と貿易をテーマにしたものでした。

当初は法曹界を目指していましたが、1975年の卒業と同時にKGB(スパイ)に採用されました。

アレクセイ・ドゥルジーニン撮影/Sputnik

2012年9月1日。パラリンピックロンドン大会の柔道の試合で銀メダルを取得したタチアナ・セヴォスチヤノワに祝いの言葉を述べるプーチン大統領。

スポンサーリンク

プーチン大統領のデスク

アレクセイ・ニコルスキー撮影/Sputnik

クレムリンでのプーチン大統領の書斎です。

クレムリンとは都市の名前かと思いましたが、違いました。

ロシア連邦の首都、モスクワ市の中心を流れるモスクワ川沿いにある旧ロシア帝国の宮殿のことです。

プーチン大統領公邸内

プーチン大統領のデスクで気になるのは電話の多さです。

そんなに要る?…

それには理由がありました。

大統領が重要な問題について話すときは、完全に保護された政府専用の秘話回線(デスクの上に乗っている旧型の黄色い電話)しか使用しないのです。

この回線を盗聴することは不可能とのことです。

なぜなら音声シグナルがデジタル化された後、複雑に暗号化されているからです。

これを解読しようとすれば1年半はかかるとされます。

プーチン大統領が未だに盗聴されたことがない理由はこの電話にあるのです。

プーチン大統領の名言

別名 マッチョカレンダーより

柔道は相手への敬意を養う。単なるスポーツではなく、哲学でもあると思うのです。

謝罪は1回すれば十分だ

女性とは議論も口論もしない方が良い

【おすすめ本】ウクライナ侵攻とプーチン大統領の本心

コメント

タイトルとURLをコピーしました